--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 11. 09  
(2011年11月9日の日記より)

今日は、マリリンの百か日

ごめんね、マリリン

夜・・・
大我といつものように遊んで
大我を寝かせて、ほっと一息ついた時

あっ!
今日マリリンの百か日だった
…って

前日、
明日はマリリンちゃんの百か日だから、お不動さんへ行こうね
…ってBOSSと約束していたのに

マリリン、ごめんね
こんなに大好きなのに、
忘れちゃうなんて

いつものように朝、
遺影の前で般若心経を唱えただけだった



これが
時間が悲しみを癒してくれる
ってことなんだろうか

マリリンが天国へ行き、悲しみを抱えていた頃
何人もの人に同じこと言われたけど
その時は全然理解できなかった

それが、こういうことなんだ



何をしたわけでもないけど
日々、淡々と流れる時間の中で
毎日普通に過ごし
笑ったり、喜んだり、怒ったり、悲しんだりして
それに囚われなくなっていく
ということなのかな

でも、なんだろう
この罪悪感は…





この間お風呂に入っていた時
ふと、あっ!そうだったんだ
…て、理解?納得?…
感じたことがあった

それは、マリリンが天使になったあの日から
ずーと内に抱えていた疑問

マリリンはどうして、あんな痛い思いしなくちゃいけなかったんだろう
この世で起きることには、全て意味があるっていうけれど、
じゃぁ、マリリンのあの最後にはどんな意味があるんだろう…

それが、ふっと、

【マリリンが最後に教えてくれたこと】なんだって

それは私にとって、とっても大事なことで
そして今の私に一番必要な学びだったんじゃないか…と


それは、
真の愛と、偽りの愛(自分では愛だと勘違いしている)の違い
感じたことを文章にするって、とても難しいな

例えば、思い(動機)が
【愛してもらいたい】からお弁当をつくる…のか
【愛している】からお弁当をつくる・・・のか

闘病中のわたしは、マリリンに毎日言ってた
マリリン、頑張って!
絶対よくなる、頑張って!!
神様お願い!マリリンを連れていかないで

今考えると、
マリリンが居なくなるなんて、寂しい、そんなの耐えられない
という自己中心的な思いだよね
マリリンの事を思っていないよな

そしてとうとう最後の日
マリリンは、激痛の中、悲鳴のような叫び声を上げた

そしてようやく私は
自分のエゴを手放すことが出来た

マリリン、もういいよ
マリリン、今までありがとう
マリリン、もう楽になって
マリリン、ありがとう、ありがとう、ありがとう

余命半年と 言われていたのに
自分のエゴで、頑張らせちゃった気がする

あんなに頑張らせなかったら
あそこまで痛い思いはせずにすんだかもしれない

でもエゴからくるニセものの愛と
真の愛を理解するには
わたしにはあの辛い体験をしなくてはいけなかったのか

マリリンはわたしにそれを教えるために
あんな苦しい思いを引き受けてくれたのか




この世に偶然なんかはないんだ…って
すべて必然だと言うけれど

だとすると、
大我という名前も必然なのかな


大我の愛=真の愛
小我の愛=自己中心的な愛


大我に、後で何か
お返ししてもらおうと思って世話してるんじゃないもんね



画像 012web用

実家で
マリリンは、母にも父にもとっても大切にされていました









スポンサーサイト
NEXT Entry
BOSSがますます別人に
NEW Topics
マリリン
7月17日の大我君
7月14日の大我君 in 広島
今月のまとめ
ホッと一息
ガックリ…期待はずれ
5月20日の大我君
5月17日の大我君
5月12日の大我君
嬉しい 楽しい G.W.
ほっこりな時間
四国村
珈琲
BOSS…東京へ
大我…犬生を考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

BOSSとGRACEと大我

Author:BOSSとGRACEと大我
僕の名前は大我(タイガ)
人間界では犬という種族に入る
(シェルティーのブルーマール)
僕の使命は、
パパ(BOSS)とママ(GRACE)と
周りの人み〜んなを幸せにすることなんだ
人間の世界って複雑で何かと難しいけれど
僕は精イッパイ顔晴(がんば)るぞ〜
2011年7月17日生まれ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。