--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 26  
DSC_0422web用


大我君、私たちの元に来てくれてありがとう


マリリンを失って辛くて苦しくて
ずーと悲しみを抱えていたけど

やっと少しづつ手放していっている

大我が毎日わたしの心を明るく、軽くしてくれるよ
振り回されるって、こんなに幸せなことなのね



マリリンの代わりが来て良かったね…って言われるけど
大我君は、マリリンの代わりじゃないよ
大我君は、大我君だよ

いっぱいいろいろな経験していこうね
そのお手伝いさせてね

DSC_0423web用



大我君を引き合わせてくれて
マリリン、ありがとう

ヤンチャで、暴れん坊将軍だけど、カワイイよ
たまに、大我のところに来て
ちょっと教育してくれるとママ助かるな(笑)



手のかかるほど、カワイイって言うから
僕はわざと暴れてるんだよ マリリンお姉ちゃん
ムニャムニャムニャ










スポンサーサイト
2011. 09. 25  
愛媛で開催された
JCCコリークラブのドックショーへ行ってきました

大我君の実家(?)、
広島のブリーダーさん家のシェルティー様が、チャンピオン戦に出場です

流石、チャンピオン戦
カッコイイだけじゃなく、美しいんですよ

IMG_1638web用

IMG_1639web用

IMG_1641web用

IMG_1634web用



こちらがアレックス殿
【君】って感じじゃないんです
【殿】って、言っちゃう貫禄があるんですよ

IMG_1646web用

休憩してる時でもデーンとしてて、
キョロキョロ、チョロチョロしないんです

ねぇ、本の表紙に出てくるみたいでしょ



こちらのシェルティー様が今回の優勝者(?)です

IMG_1640web用

お顔が、カワイイです



大我君も、こんな風に、
ショーに出場できるようになったらいいなぁ


実は、ブリーダーさんが、
イチ君(大我の以前の名前)なら、チャンピオン行けますよ
…って言ったんです(多分、お世辞です)

親バカですねぇ〜
舞い上がっちゃって、帰りの車中
BOSSは、夢の中へ、夢の中へ、(古っ!)

そして、こんなことを言い出したのです

俺、これから髪伸ばして、ブルーマールヘアーにするぞ
(白髪が混じるから…らしい)
そして、ブルーのコンタクトして、大我と一緒に走るんだ

一目置かれるようなカッコイイハンドラーになって
大我と、グランドチャンピオン目指すぞ!

内心
…これって、何か、大我が主役じゃなくてBOSSが主役みたいじゃーん


帰宅後、ワガママ将軍の大我君と遊んでいるうちに
やっぱ、大我は、普通でイイ
普通が一番だな…ですって
BOSSの野望(夢)は、30分で終了しました

DSC_0728web用



マリリンお姉ちゃん、パパ嬉しそうだったね
でも、僕はショーには興味がないんだよね
今日のミッション完了
ムニャムニャムニャ










2011. 09. 25  
(2011年9月25日の日記より)

今日、マリリンの遺灰を、桜の木の下にまいてきました

朝、BOSSと、マリリンの思い出を語りながら
遺骨を砕きました

マリリンは、お利口さんだったね
マリリンは、感が鋭かったよね
マリリンは、道をよく知ってたよね
マリリンは、フリスビーが得意だったよね
マリリンは、イイ子だったね、イイ子だったよね…

いつの間にか、二人とも泣いていました

小さな細い骨一本だけ、残しました
遺影の前に置くためです

砕いた骨の半分は、リビングにあるマリリンの木に
あとの半分は、不動明王様の桜の木の下に撒きました

マリリンの闘病中、BOSSが毎日
雨の日も、風の日も、お祈りをした不動明王様の所です

マリリンも、一緒に行ったんだよ
覚えている?

マリリン、月命日には、不動明王様の所に行ってお祈りするよ
約束

マリリン、少しづつ、少しづつ、ママ、手放さなきゃね

マリリンが光の世界に上がれるようにすることが
ママが本当に最後にしてあげられることだからね

マリリン、本当にありがとう
ママの元に来てくれて、ありがとう
もう、行っていいからね
光の先に行っていいよ
そして、ママが行った時は、迎えに来てね
今でも大好きだよ、マリリン



大我君、ママとパパをお願いね



blog-2011-9-25.jpg

手術後、お腹の毛がないマリリンに
美和ぽんちゃんが服を買ってくれました
嬉しかったね、マリリン









2011. 09. 23  
お外デビューしました

今まで抱っこして外出していたのですが
今日は自分の足で歩きます




DSC_0379web用

初めての音、初めての匂い、初めての人ごみ…
何もかもが初めての経験



DSC_0381web用

いっぱい歩いて休憩です



DSC_0390web用

BOSSと休憩



ここ、サンポートは、かわいいワンちゃんが沢山来る
大我に友達できるかなぁ


BOSSと大我が並んで座る姿
あぁー幸せ
こんな気持ちになれて、大我ありがとう



マリリンお姉ちゃん、ママ嬉しそうだったよ
本日のミッション完了










2011. 09. 22  
BOSSが、かわったなぁ~

別人みたい

だってあのBOSSが、
ぬいぐるみを買ってきたのよぉ
信じれん!



ぬいぐるみの【ハスキー君】

DSC_0365web用

大我は、弟妹と従姉?(多分)五匹で育ちました
我が家に来て、いきなり一人になって寂しいだろうから
似たようなぬいぐるみ買ってきたよ!
と、満面の笑顔で言うのです

BOSSがこんなこと言うなんて目が点です



DSC_0370web用

気に入ったようです

DSC_0364web用

プロレスを始めました ぷふふふふっ

DSC_0362web用

疲れて寝ちゃいました



BOSS、ハスキー君を連れて来てくれて ありがとう

大我、ありがとう
大我がどんどん、BOSSを内側から変えていっています

マリリンお姉ちゃん、本日のミッション完了したよ
ムニャムニャムニャ










2011. 09. 21  
DSC_0357 web用


マリリンお姉ちゃん
約束どおり、僕 来たよ

マリリンお姉ちゃんの
パパ(BOSS)とママ(GRACE)の元に



マリリンお姉ちゃんが言うとおり、
優しいママ(GRACE)と、カッコイイパパ(BOSS)だね



でもね、ここに来るのにちょっと大変だったんだよ

初対面の時
GRACEは、僕の妹にキュン!となっちゃって
僕、あせったよ

だから、飛んだり、跳ねたりして
一生懸命アピールしたんだ
ここだよ!僕だよ!こっちこっちー!!!

マリリンお姉ちゃんは
絶対見つけてくれるから大丈夫って言ったけど
焦ったなーあの時は

流石、BOSSだよ
一発で 僕を見つけてくれて
GRACEに、この仔抱いてごらんって

だから、僕は GRACEに気に入られるように
じっと見つめたんだ
それでイチコロさっ



マリリンお姉ちゃんとの約束 守るために
これから、僕、精一杯顔晴るね


優しいパパとママだから、きっと大事にしてくれるよ
何も心配いらないからね


私の変わりに、パパとママをもう一度元気にさせてあげてね

ふわぁぁぁ~眠くなってきたよ
じゃぁ、またね、マリリンお姉ちゃん

DSC_0343web用
(シェルティー ブルーマール 男の仔 2ヶ月と4日)








2011. 09. 20  
2011年9月20日に、名前が決まりました

命名、大我(タイガ)君です



【言霊】というものを信じている私は
最初、ラッキーとか、ハッピーとか、愛ちゃんとか考えていました

愛チャンは、おかまチャンみたい・・・と、皆からブーイング
そりゃそうだわねぇ~

ラッキーに決まりかけ、1時間ほど
ラッキー、ラッキーと呼んでいたんだけど
まったく無視

イチ君と呼ばれていたことに慣れてるから
仕方ないか…
(5人弟妹の長男だったのでイチ君と呼ばれていました)



~~~1時間後~~~

BOSSと戯れて遊んでいる大我君を見て
『ホワイトタイガーみたいだね~』
の私の一言に BOSS、
それ!それ いいじゃないか~
タイガ!タイガ いいねぇ~!!カッコイイじゃん

『タイガ』と呼ぶと、パッと振り向きました
えぇ~こっち見たよ

ヨシ!タイガにしよう!!!



~~~さらに30分後~~~

ねぇ、カタカナにする?
それとも漢字にしようか

カタカタ…カタカタカタ(←ネットで調べている)

候補1=大我
候補2=大河
候補3=大牙
候補4=大雅

意味を調べます

大我…仏語。狭い見解や執着から離れた自由自在の悟りの境地⇔小我


江原啓之さんのHPには
大我=スピリチュアルな愛、小我=自己中心的な愛

う〜ん、【大我】がいいんじゃな〜い

こうして、イチ君は大我君になりました



DSC_0331web用

青い瞳の大我君
BOSSの足の指が大好き









2011. 09. 20  
(2011年9月20日の日記より)

昨日は、マリリンの四十九日
四十九日に、マリリンの二代目 弟分の大我(タイガ)がやって来ました

マリリンが引き合わせてくれたと、信じてる

マリリンに、もう一度 ママになっていい?
もう一度、ママになりたいの
マリリンの弟か妹か、出逢わせて お願い!
…って祈ったんだよね

BOSSが不思議だ、不思議だって
マリリンの四十九日に、大我がやってきたんだもんな
マリリンが、縁を取り持ってくれたんだよって

四十九日…マリリンは、とうとう虹の橋へ行ったんだね
そして代わりに大我がやってきた

マリリン、ありがとう



母に言ったら怒ってた
マリリン、忘れたのーって

忘れるわけない
死ぬまで忘れないよ

マリは、ずーと、ずーと、私の内に居るからね
マリ、今でも大好きだからね
マリ、ありがとうね





マリリン、ママもいつかそこに行くからね
その時まで、皆と仲良く遊んで待っていてね

生類憐憫観音様、マリリンをどうかお守りください
有り難うございます

blog-2011-9-20.jpg




2011. 09. 19  
昨日は、興奮してあまり寝れなかったのに
今朝は早起きをし、それも爽やかな目覚めで
久し振りに、最高の気分で起きました

もう朝からテンション上がりまくりです

トイレに行く足取りでさえ、ステップ状態
ターンなんかしちゃったりして

心がウキウキしていると、身体って自然に反応しちゃうんですね

BOSSに、
まだ決まったわけじゃないんだから…とクギを刺されても
ソンナノカンケネー
おまけに、オッパッピー(古っ!)




いざ、岡山へ!

DSC_0285web用

瀬戸大橋を渡ります

なんなんでしょうね このワクワク
まるでキムチの国の王子様にでも逢いにいくような気分です



そうこうしているうちに、岡山に到着
ブリーダーさんを探します
すると、仔犬ちゃん達を発見!
かっわいぃぃぃぃぃ〜!!!!!!

IMG_1630web用(2011年9月25日)


実は、この時、私はブルーマールの女の仔にキュン!
そして、抱っこさせてもらうと、イヤイヤーってされちゃったんです

BOSSは、ブルーの目をした、ちょっとオオカミ系の
体の大きなブルーマールの男の仔に一目惚れです

俺は、この仔がイイ!
GRACEも抱っこしてごらんよ

すると、
このちょっと見た目が怖い系の男の仔
私の胸にピトーっと顔をつけて、ジーっと抱っこされているんです
覗き込むと目が合い、
この時、あーこの仔だ!絶対この仔!!!

それから後は、BOSSがブリーダーさんとお話をして
逢ってから30分もしないうちに、養子縁組が決定




帰りの車中、
私の腕の中でスヤスヤと眠る仔犬ちゃんを見ているうちに
不思議な感覚がありました

それは、まるで身体の全細胞が入れ替わっていくような感じ
幸せっていう細胞に作り変えられているような気分
毛穴から産毛までもが、嬉しい、嬉しいって言ってるような感覚





こうして大我君は、幸せの種を持って、我が家にやってきました

部屋中を探検する大我君

DSC_0290web用

ご飯もペロリ

DSC_0303web用

ロープをカミカミ、オモチャ気に入ったみたい

DSC_0307web用

おやすみ、大我君

DSC_0314web用
(シェルティー ブルーマール 男の仔)










2011. 09. 18  
JCCコリークラブのドックショーで
シェルティーの仔犬を見て以来
我が家の空気が、日に日に変わっていきました



マリリンが亡くなった日
マリリンの遺体の前で泣いている私の横でBOSSは、
マリリンの物を片っ端からゴミ袋に入れていきました

そして『もう二度と犬は飼わない』
『もう生き物は絶対飼わないから…』
と、泣きながら私に言いました。



それが、
生き生きと動き回るシェルティーの仔犬達を見て
BOSSのハートもワクワク喜びだしたのでしょう

帰りの車中から
ず~と、仔犬達の話です

初めて見たブルーマールカラー
仔犬なのに、存在感があってカッコイイのです

そしてBOSS、とうとう言いました
私がずーと心の底から待っていた言葉を!!!!!

『犬、飼おうか GRACE、もう一度ママになる?』

もう私は全身で喜びました

あぁ、もう一度、ママになれる!
ママになって私は、再び幸せを感じるんだって

この日から、私はインターネットで調べまくりました
毎日、毎日、暇さえあれば、ず~と検索です
家に帰れば、スマホでまた検索



そして、ついに
ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン
ドックショーで見た、あの仔犬達を見つけたのです
広島県にお住まいの、シェルティーのブリーダーさんでした

もう、心臓バクバクです
BOSSに報告するのですが
興奮して、ロレツが回りません

そして、震える手でメールを打ちます
返事が来ました
なんと、JCCコリークラブで明日岡山に来るとの事
それも、あの仔犬たちを連れてです!!!!!

会う約束をし、もう心は飛んでいます
仔犬と遊んでいるシーンが次から次に浮かんできて、
ニヤニヤしっぱなしです

心がウキウキと踊っているのです
こんな気持ちになったのは、何ヶ月ぶりでしょう

その日は、興奮し過ぎて眠れない夜を過ごしました
そして、ついに!!!!!





今になって考えてみると
マリリンが引き合わせてくれた気がします

なぜなら、ネットで調べても、全然みつからず
はぁーと、ため息をつく私を見てBOSSが言ったんです
マリリンに頼んでごらん
マリリンが、ちゃぁーんといい仔を引き合わせてくれるから…て

私はマリリンの遺骨が置いてある部屋に行き
正座をして、マリリンの写真に私の思いを語りました



多分それから30分もしなかったと思います
ホームページを見つけるのに









2011. 09. 11  
(2011年9月11日の日記より)

毎日、
マリリンの遺骨の前でお線香を焚いて
泣いている私に
気分転換にでもなれば…と
BOSSが、ドックショーに連れて行ってくれました

JCC コリークラブ 香川展

みんな見事でした
ドックショーに出る、お犬様達は
皆堂々としてカッコよく
迫力も存在感もあって
私の横を通った時なんか
人間の私の方が、あっすみません…なーんて
シェルティー様に言っちゃうほど
威圧感あるんだから



そして、
そこには、
シェルティーの仔犬もいたんです!!!!!

会場の横の建物の横に、
日向ぼっこでもしてるように、何匹も、
ブルーマールの仔と、トライの仔

そこにはスタイルのいいスリムな女性と男性が話をしていて
会話から、どうもこの人達の仔犬らしく
私はとうまきに仔犬たちを見つめて居ました
仔犬たちも、ウロウロしている私を見ています

ドックショーが終わり
さっきの仔犬たちがいた場所に戻ると
もう仔犬たちは居ませんでした



マリリン、ママもう一度ママになっていい?
マリリン、二代目を迎えてもいいかな?

もし、出逢いがあったら
マリリンが引き合わせてくれたって信じるね

マリリン、ありがとう



blog-2011-9-11.jpg

手術後、お腹の毛に合わせて
短くカットしたマリリンちゃん









2011. 09. 10  
(2011年9月10日の日記より)

【ある日 犬の国から 手紙が来て】
という本を買った

亡くなったワンちゃん達は
犬の国 ピタワンで、幸せに暮らしている
…という、

そして、愛犬を喪って
この世で悲しんでいるパートナーに手紙が届く
…という話

マリリンも、犬の国 ピタワンで暮らしているのかな

マリリンだったら、どんな職業についているだろう

う〜ん、マリリンは食べるのは好きだったけど
作るのはどうかな
事務員って感じじゃないしね
ナースって感じでもないなぁ

でも、私のことは癒してくれたなぁ
私には100%セラピードック、
ハッピードックだったね

この本の中に、2つ、
亡くなったワンちゃんからの手紙に
『次のワンちゃんを飼ってね』
というところがあるの

もしかしたら、
マリリンからのメッセージだったのかな…って

明日、生まれて初めてドックショーを見に行く予定なんだけど
なんとなく罪悪感があって
四十九日もたっていないのに…って

でもマリリンなら、怒らない気がする
だってマリリンは
そういうことに関して
私よりずっと大人だったから



blog-2011-9-10.jpg

手術後でお腹の毛がなく
美和ポンちゃんが
買ってくれた服を着ています









2011. 09. 08  
(2011年9月8日の日記より)

マリリンは、1997年8月13日、富山県で生まれました

男の仔が、3匹
女の仔が、2匹

だから、マリリンには4人の兄妹が居る

マリリンのお母さんは、セーブル
マリリンのお父さんは、トライ

だから、マリリンはお父さん似
わたしと同じだね

マリリンの兄妹達は生きているのだろうか?

もしも…
マリリンの兄妹のうちで
子供を授かった子がいたら

そして、もしも…
その子が仔犬を産んでいたら

そして、もしも、もしも…
その仔犬が、マリリンそっくりだったら

マリリン、これは、わたしの夢
マリリンの兄妹誰かの子孫がいて
調度、仔犬が産まれたばかりで
トライの女の仔は、マリリンそっくりだったら

これは、マリリンがママのために
私のためにしてくれたって、分るよ


そうなったらいいなぁぁぁ



blog-2011-9-8.jpg









2011. 09. 07  
(2011年9月7日の日記より)

何年か前、
BOSSが腸閉塞で品川の病院に入院した時の事
連絡を受け、マリリンを連れて空港に

チケットを購入して
私はマリリンを抱いてずーと泣いていました
泣きっぱなしです

空港職員も、そんな私を見て
マリリンを預けるのをギリギリ迄待ってくれました

空港の一階にある黒の長椅子に座り
私はマリリンを抱きしめて
BOSSの事を思いながら泣き続けました

マリリンはいつもだったら
放してーと、バタバタするのに
その時は、ずーと私の涙をペロペロ舐めてくれていました

ママ、大丈夫だよ
泣かないで、私がついているよ
ママ、安心して
パパは大丈夫だから
ママ、私がついているよ…って
マリリンは私をずーと慰めてくれていました

マリリンはあの時、お母さんのように
BOSSの代わりのように
私を抱きしめてくれていたのかもしれません

いつもなら空港でブルブル震えるマリリンが
あの時は一生懸命になって
私をペロペロして涙をふいてくれたよね
慰めてくれたよね

マリリン、ママはあの時
マリリンがいてくれた事で
すっごく心強かったよ
マリリンの温もりが、どんなに私を励ましてくれたことか

マリリン、ありがとう
マリリンは、私の守護天使だね
今は本当の天使になっちゃったね

ママはまだ、慣れません
マリリンに逢いたいよ

でも、マリリンが光の先に行くこと
それがママの一番の願いだから

マリリン、もう楽になったから
いっぱい、タマちゃんで遊びなね

マリリン、ママが逝った時は迎えに来てよ
そして、また、タマちゃんで遊ぼうね

それまで、マリリン、虹の橋で待っててね

マリリン、大好きだよ
マリリン、ありがとう



blog-2011-9-7.jpg









2011. 09. 06  
(2011年9月6日の日記より)

マリリンが天使になって4日後の8月6日に
変な夢を見た

夢で、とうとう、ついに、
私はマリリンに逢えて
嬉しくって、嬉しくって、抱っこして
夢の中の私は、すっごくすごく喜んでいた

すると母が現れて
ものすごく悲しい顔で言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?』って

私は言っている意味がわかりません
?????
『お母さん、何言ってるの?』

夢の中の私は、母が何でそんな悲しい顔をするのかわかりません

だってマリリンに逢えて、すっごく嬉しいのに
私の嬉しい、喜んでいる姿を見て
何でそんな顔しているのか、
まったく解りません

それに
『GRACE、どうしちゃったの?』って
この質問も、まったく意味がわからなかった

すると、母はまた言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?
その犬はマリリンじゃないよ。わからないの?』

私は答えます
『お母さん、何言ってるの?マリリンだよ!マリリンだよ!!!』

そうしたら今度は父まで現れて
お父さんまで悲しい顔で言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?
全然違う犬じゃないか、わからないの?』
『色だって茶色じゃないか』と。

そして、夢の中の私は家に帰ります
すると、部屋に、
なぜか?マリリンが残していった肉球が落ちていて
あれ?これ…
マリリンの肉球だ!
じゃぁ、…???
あっ、マリリンじゃない
この仔、マリリンじゃない!!!!!

ここで目が覚めました
この夢を見た日は、色んな事思い出しては
何度も何度も泣いていました

あの日、実は
あの夢を見る前に一回am5時頃に起きたのです

その時、右唇の横、ほほのところが濡れてて
ゲッ、もしかしてヨダレ?と思ったんだけど
結構ビショビショで、
うわぁー恥ずかしいって思ったんだけど

もしかして
マリリンちゃんだったのかな
マリリンちゃんが、慰めるために
顔をペロペロ舐めてくれた跡だったのかな…って

BOSSに話したら
ヨダレだよって、言うけど
かなりビチャビチャだったんだけどな〜

アレ…やっぱりマリリンだと思う
きっと、マリリンが慰めに来てくれたんだと思う

だってだって
マリリンは、私が泣いている時
いっつもペロペロ涙を舐めて、
慰めてくれていたんだもん
絶対マリリンだよ



マリリン、ありがとう
ママ、まだ、涙の日だよ



blog-2011-9-6.jpg









2011. 09. 05  
(2011年9月5日の日記より)

マリリンが亡くなった時、
私が履いていた白のパンツには
マリリンのオシッコがついていました

マリリンは私の腕の中で天使になった
その時のことはハッキリと憶えている
それも全身全霊で

今でもタイムスリップしたかのように
その時の感覚から、
その時何を思っていたか、
何を感じていたか
全部、全部、映像のようにハッキリ覚えている

私の腕の中には、もうマリリンは居なかった
マリリンの抜け殻だけ
それも私にはハッキリと
心の何処かで…
いいや、全身でわかっていた

先生に診察してもらうために、マリリンを抱き上げた時
マリリンがオシッコをしていたのを知った
右足の太ももが暖かかった

BOSSにマリリンを渡した時
残っていた尿が地面にポタポタジャーっと落ちた

その時
あぁ、やっぱりマリリンは死んじゃったんだ
って思った
死んじゃうと筋肉が緩みオシッコが出ちゃうって聞いたことがあったから

白のパンツには、少し血がにじんでいた
血がオシッコに混じっていたんだね
痛かったんだろうな

オシッコ暖かくて
BOSSに拭きなさいって言われたけど
あの時わたし
マリリンの身体から出たものだから
とっておきたい…って思ったの

だってもう二度とないんだよ
それにマリリンの身体から出た
マリリンのオシッコだよ

洗わないでずーっととっておこうって

でも、家についた時
BOSSに洗いなさいって言われて
ヤダ!とっておきたい!!!!!って
そう答えたら

GRACEがそんなんじゃ
マリリンは天国に行けなくなっちゃうのは、知っているよね
魂の勉強をしてきたんでしょ わかるよね

そう言われ
マリリーン、マリリーン、って泣きながら洗ったっけ

マリリン、天国に行けたよね
天国に居るよね
白のパンツ洗ったんだもん
わたし、邪魔してないよね

マリリン、早く元気な姿のマリリンに逢いたい
いつになったら夢に出てきてくれるの?



blog-2011-9-5.jpg









2011. 09. 04  
(2011年9月4日の日記より)

台風だったのでサロンを3時で閉めた
BOSSと夕飯の買い物をして
帰りにマックのポテトを買って車の中で食べていた時

私:『そう言えばマリリンはポテトが好きだったね』
BOSS:『GRACEは、隅っこしかあげないんだから
俺は、いつも美味しいところをあげてたけどね…』って

夕方、菓子ぱん食べてTV見てたら
急に眠たくなっちゃってベットで少し横になった

その時、何でかな〜
マリリンが、いつもみたいに横で寝ているような気がして
目を閉じて右手でマリリンを撫でるフリしたんだ

とにかくマリリンが横に一緒になって寝ていた気がどうしてもするんだよね

そしてぐっすり眠ってしまい
起きた時翌朝だと勘違いするほど気分的にはぐっすり寝れた
現実には1時間程寝ただけなんだけど

そして夜【ペット達は死後も生きている】という本を読んだ時
『愛犬が死んだ後も長い間、生前と変わることなく
私のベットに飛び乗ってきては横で気持ち良さそうに寝ていたものだ』…って

涙が溢れてきた
やっぱり、やっぱり、
さっきマリリンは私の横で一緒に寝ていたんだよ

マリリンが亡くなってからずーと、寝不足だったから
マリリンが、私がゆっくり眠れるようにって
添い寝してくれたんだ
だってビールも何にも飲んでないのに
あんなに強烈に眠くなって…

マリリン、ありがとう
お陰でゆっくり眠れたよ

マリリン、また来てね
いつでも来てね
見えなくてゴメンね
見えてたら、もっともっと伝えられるのに…

本には、
死後のペット達は皆
痛みや苦しみのない世界で元気だって

マリリンも、もうキレイな顔で、
スベスベのお腹になって
手も足もフサフサで
痛いところも、引きつるところもなく
目も見えて、耳も聞こえるんだね

良かったね、マリリン
もう苦しくないなら、本当に良かったね

ママは大丈夫だよ
マリリンが幸せなら、いいんだよ
ママはマリリンが幸せなら平気だから…大丈夫だから

マリリンまたね
また来てね
また一緒に寝てね
ありがとう、マリリン



blog-2011-9-4.jpg









2011. 09. 02  
(2011年9月2日の日記より)

今日でマリリンが天使になって1ヶ月がたったんだね

早いな
だって、マリリンがこの腕の中で天国に行ったときのこと
今でもハッキリ覚えている
というより、感覚、腕の感覚まで、重さまで、筋肉まで、
あの日のマリリンのことを覚えているのだもの

今、身体はここ(9月2日)に居ても
思いは、感情は、あの日(8月2日AM8時25分)に居る

マリリン、マリちゃんがこの家に居ないこと
全然慣れないよ

仔犬の事も考えるけど…やっぱりダメだね

昨日だったかなぁ
BOSSが言ってたよ
マリリンが居なかったら、もしかしたら離婚していたかもしれないね…って

マリリンが居てくれたから
BOSSが長い間BALIに行ってても
全然寂しくなかったんだね

それどころか、一緒にBEDで寝れて嬉しいなぁ~♪
な~んて感じていたもんなぁ

マリリン、私ねこの歌
【愛していると言葉じゃ足りないくらいマリが好き!】
本当にこの通りだよ

マリリン、マリリンは、私に愛を教えてくれた
気付かせてくれた、表現させてくれたよね
私の内にもあった【愛】を引き出してくれたんだね
そして育んでくれたんだね

マリリンのゲロの片付けも
オシッコの始末も
全然イヤじゃなかった
私には毎日のこういうことから愛というものが育まれました

マリリン、今どうしてるの?
楽になって休んでるの?
タマちゃん(マリリンお気に入りのぬいぐるみ)で遊んだりしてるの?
私以外でマリリンとタマちゃんで遊んでくれる人居るのかな?

BOSSにね
マリリンは今楽になって休んでいる…という話をしたら
それは、きっとGRACEの心の底からの願いなんだろうね
…って言われたんだ

マリリン、私が一番悲しくて涙が出てしまうのは
マリリンが最後、痛いよ~って叫び声、何度も…
マリリンの辛い姿、今でもママ苦しい

だから今マリリンが楽になっているのなら
寂しいけど、それでいい

ペットロス…ペットが、愛犬が、家族が亡くなったという言い方するけれど
違う
私は愛するものを失ったんだ…って感じる
愛するものを失うってこういうことなの?

マリリンは私を頼りにしていた
私のことを、こんなにも必要としてくれる人って
マリリン以上に私を必要としてくれる人は居ないだろうな

マリリン、今でも重さがわかるよ
毎日、マリ~おはよう
マリ~行ってくるね
マリ~ただいま…って言ってしまう

マリ~もう一回逢いたいよ
夢に出てきてほしいな
もう一回抱っこさせて

マリ~今頃気付いたよ
マリリンとの一日、一日は、どんな日であったとしても
幸せな日だったんだって
マリリンが居てくれただけで
実は、幸せだったんだって

今日は台風です
マリリンが居たら、きっと怖がっていたかもしれないね
カミナリ大嫌いだったもんね
こんな時は、自分から私の所へ来たよね

寝てる時も、私の横に来て
ママ、怖いの そばに居てもいい?
ここで一緒に寝てもいい?って
でも、結局寝心地悪くって出て行っちゃうんだけど

今どうしているのかな

マリリン、私を少しでも思いやりのある人間に成長させてくれて有難う

ウォーキングや買い物も
一人じゃヤダからって、いっつもつきあってくれたね 有難う

13歳になって7kmもウォーキングなんて疲れたよね
今はもうつきあってくれる人もいないけど慣れなきゃね

いつまでもメソメソしていないでしっかりしなくちゃね

マリリン、本当に大好きだったよ
多分こんなに好きになったのって、人間でも居ないかも

こんなに好きにさせてくれて有難う
愛させてくれて、マリリン、ありがとう


blog-2011-9-2.jpg









プロフィール

BOSSとGRACEと大我

Author:BOSSとGRACEと大我
僕の名前は大我(タイガ)
人間界では犬という種族に入る
(シェルティーのブルーマール)
僕の使命は、
パパ(BOSS)とママ(GRACE)と
周りの人み〜んなを幸せにすることなんだ
人間の世界って複雑で何かと難しいけれど
僕は精イッパイ顔晴(がんば)るぞ〜
2011年7月17日生まれ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。