--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 14  
8月2日は
我が家の…
大我君のお姉ちゃん
マリリンちゃんの
三回忌でした

二年前…
母から
マリリンちゃんにお花を供えてあげて
…と現金書留が届き
そのままずーと
マリリンちゃんの写真の前に

BOSSに
どうして あそこにお金があるの?

カクカクシカジカコーコーで
…と説明したら

今年の命日に
そのお金で 美味しいお弁当でも買って
スタッフ達と皆んなで
マリリンの思い出話でもしたらどうだろう

…という事で
8月2日
サロンの仲間たちと
マリリンちゃんとの
楽しかった思い出話をしながら
三回忌をしました

政ちゃんは
マリリンがやってきた日のことを
よ〜く覚えていました

美和ちゃんは
マリリンちゃんの
オヤツが出るおもちゃの事を

ハマちゃんは
事務所に入ると
マリリンちゃんがワンワン言った事を

皆んなで
写真を見ながら
思い出話をしました



本当は
どうしよう…
もし…
また…
思い出して
苦しくなっちゃったら
どうしよう…

もしかしたら
BOSSが辛くなっちゃうかも…
大丈夫かな…

………
……………
……………………


とか
色々 不安だったけど

やっぱり【時】って
スゴイんだな

解決できない悩みは
【時】が解決するって
言うけど

本当に
知らないうちに
解決…というか
一件落着…というか

心の中が 整理されていたんだ
…と感じた

ずーと見れなかった
見ることが出来なかった
マリリンちゃんの写真を
二年ぶりに
見た

……………

なんか
気持と思考と感情に
自分でもビックリした
というか
ホッとした





皆んなで
ワイワイ 笑いながらの法事…のような食事会

BOSSの話に
ハマちゃん…ん?

DSC_5395(食事①)

政ちゃん ビックリ

DSC_5396(食事②)

一同 大爆笑
ぶわっはっはっはぁぁぁ
一体BOSSは 何を言ったのかしら?

DSC_5397(食事③)

さぁ
大我君も入って
記念写真
パシャパシャ

DSC_5401(全員①)

マリリンちゃんがもし
16年前に
私の元に来ていなかったら
今ここに
大我君は 絶対居ない

大我君は
マリリンちゃんからの幸せの贈り物

DSC_5402(全員②)

有味子お姉様から
お花が届きました

マリリンちゃんの事
覚えていてくれたなんて…

DSC_5407(有味子さんからお花)

うぅぅぅ〜ウルウル
有味子お姉様
心の底から ありがとうございます

DSC_5412(有味子さんからのメッセージ)





1997年10月
生後二ヶ月
マリリンちゃんが 私達の元にやってきました

DSC_5413(16年前のBOSS)

BOSSが大好きで
BOSSにばっかり ついて回ってたから
私はよくヤキモチ焼いていました(笑)

DSC_5416(BOSSにピトと寄り添うマリリンちゃん)

そうだった
そうだった
あの頃
BOSS 髪長かったんだよね

DSC_5424(顔に乗るマリリン)

顔に登るなんて
大我君と一緒だね
ぷぷぷぷぷっ

DSC_5423(顔に乗るマリリンちゃん)





今日
8月14日は
マリリンちゃんが誕生した 特別な日

マリリンちゃん
ママね
心からマリリンちゃんに感謝している

その理由は

とってもHAPPYだから
マリリンちゃんのお陰で
いっぱい気づけたの

マリリンちゃん ありがとう!
生まれて来てくれて ありがとう!



あっ
そうだ
もう
マリリンちゃんは
フランスで
生まれ変わってるんだった…ね

去年
初盆の時に書いた私の願い
良かったら読んでください














スポンサーサイト
2012. 08. 15  
マリリンが虹の橋へ旅立って…1年
初めてのお盆…

今までは
お盆=お盆休みださぁ楽しもう…的な感覚でしたが
今年のお盆は マリリンの魂をお迎えし…また送る
本当のお盆になりました





ここからは
私の願いを込めて…





大我クン…大我クン…

うぅーん

大我クン…ねぇ 大我クン

うぅーーーん うるさいなぁ〜 僕は眠いんだよぉ

大我君 起きてっ ねぇ 大我君

うーん? ん?
あっ!マリリンお姉ちゃん
マリリンお姉ちゃん どーしたの?

大我君 久し振り
大きくなったね

うん
マリリンお姉ちゃん
僕 1歳になったんだよ
人間で言ったら20歳なんだって
成犬の仲間入りさっ

ぷふふっ
そうね

お友達も いっぱいできたみたいね

うん
キアラちゃんに小春ちゃん
デッパー君にもみじ君
あとねニイ君でしょ クル君でしょ 芙貴ちゃんにそら豆君…
もぉー数えきれないよ

うん うん

それからね マリリンお姉ちゃん
昨日はね
ベルお姉さんと未来お姉さんにも会ったんだよ
妹の壱瑚ちゃんにもーっ
ジャックパパとYUMMYママにも会ったんだ

うん うん

それでね〜マリリンお姉ちゃん
ママも黒猫さんやmemeさんに会えて
ものすっごく喜んでたよ

うん うん 知ってる
ママ…とっても楽しそうだったね
そんなママを見て パパも嬉しそうだったし

大我君わたしとの約束
ちゃぁ〜んと守ってくれて 有り難う

うん
約束は ちゃぁーんと守るさっ

ぷふふふふっ
大我君…頼もしくなって
やっぱりわたしの目に間違いはなかったわ


大我君
パパと…あっ パパじゃなかった BOSSとママの事好き?

うん とーっても大好きだよ

マリリンお姉ちゃん
BOSSとママの所に連れて来てくれて 有り難う
僕 お姉ちゃんの言う通りここに来て 良かった
マリリンお姉ちゃんの言ってた通りだったもん

僕ね 大切にされてるよ
皆から 大切にされてるよ
美和姐さんや政さんやハマちゃんからも

うん うん 見てたよ
お誕生日の時 皆からお祝いしてもらって!
美和姐さんも政さんもハマちゃんも
み〜んな優しくって わたしも大好きだったぁ
有味子お姉さんの事も 大好きだったぁ


大我君 大きな声でワンワン言って
お姉さん達 困らせないでね

ギクッ
わ…わ…わかってるよーっ

ぷふっ
それから…ママのサロンのお客様にも
ちゃぁ〜んとご挨拶してね

はーい

クスっ



あっ!そうそう…
来月 ママのお父さんとお母さんが 遊びに来るんだってね
大我君は一度も会ったことがないけど
ママのお父さんとお母さんも とっても優しい人よ

私は…何度も東京行って
いっぱい可愛がってもらったわ

大我君も ママのお父さんとお母さんに会って
本当の家族になるのよ

ちょっと緊張するなぁー

ふふっ

……………
……………………
…………………………

あのね 大我君
わたしね 実は お別れを言いに来たの

え?どうして?なんで?

あのね
わたしね 今度 フランスに…パリに生まれる事に決まったの
今度はね 人間として生まれるのよ
そして 女優になって 沢山の人に夢と希望を与えるの
わたし 今から ワクワクよ

えっーーー女優スッゴーーーイ

もう会えないの?

私が居なくても もう大丈夫
大我君は 充分立派よ

期待以上だったわ

moblog_898bd713.jpg

わたし もう行くね
大我くん じゃぁねぇ

マリリンお姉ちゃん ありがとう

いつも見守っててくれて ありがとう


















2012. 08. 02  
今日は…

ずっと

ずーと…

一日中

目が…

痛い…



マリリンちゃんが天使になって 今日で一年



ここ数日
一年前の とある一日

カーゼを取り替えた日だったり
パンを食べた日だったり
タオルにくるんで抱っこし
外の空気を触れさせた日だったり

そんな とある一日にスッと心が飛んでしまい
湧き上がる感情に
ハッと気づき 現実に戻る…という

そしていつも
あぁ あと◯日で一年たつんだ…と








今日は 最後まで 般若心経を唱えようね
そう言って 不動明王様の元に座りました

3回…
初めから…3回 やり直しました



マリリン
ありがとう
生まれてきてくれて 本当にありがとう
私の元に
私たちの元にきてくれて 本当にありがとう
愛させてくれて 本当に本当に ありがとう

ありがとう…ありがとう…ありがとう…
ありがとう…ありがとう…ありがとう マリリン

マリリン…マリリン…マリリン…
マリリン…マリリン…ありがとう…








マリリン
有味子さんが
マリリンちゃんの事を
いつもいつも
カワイイって撫でてくれた有味子さんから
お花 いただいたよ

きれいなお花だね
moblog_f4eab95e.jpg



マリリン
有味子さんから
moblog_1a9d2597.jpg

マリリンは事務所に来るお客様の中で
有味子さんには いっつも甘えていたね








ママも
ずーとずーと マリリンの事愛しているよ
いつか…
いつか 虹の橋で会おうね
それまで…マリリン
またねっ
わたしの愛する娘 マリリンちゃん

moblog_a4eafbdd.jpg














2012. 07. 02  
今日はマリリンの 11回目の月命日

いつもより30分早めに 家を出て
不動明王様の元へ

扉が空いています
誰か来ているようです

おばあさんが一人 不動明王様にお祈りしていました

心の中で
あぁ~今日はなるべく早く サロンに出勤したいのに…
なんて 思ってしまった



おばあさんのお参りが終わりました
脚が悪いのかな
ゆっくりと…そして足を引きずって…

「ごめんよ、遅くなって悪かったね」

そう謝られて
心がチクっとした

おばあさんと不動明王様との時間を
邪魔しちゃったみたいで



中に入り 不動明王様の前に正座し
お線香に火をつけようとした時

次の参拝の方たちがやってきました
娘さんとお母さんとお祖母さん
このお祖母さんも 脚が悪くて一人で歩けません
娘さんとお母さんが両方から支え
一歩づつ一歩づつ やっと歩いています

そして 入り口の扉の前
私たちの正座している所の直ぐそこに
お祖母さん
脚が悪いのに立って 私たちが終わるのを待っているのです


気になってしまい
心はもう ここに居らず…
ただただ 早口で般若心経を唱え
心のこもっていない
形だけのものなってしまいました

そして
さぁどうぞって声を掛けたら

お祖母さんが
すみませんね…って

そして
また
心がチク





周りの状況に 勝手に振り回されてる
体だけがココにある状態

この状況だって
心を込めて 般若心経を唱えることは出来たはず
それなのに…

いつの間にか
月命日に 不動明王様にお参りに行くことが
ただの行為に なっていたのかもしれない


別に月命日だからって
不動明王様の所へ行かなくっても
いつでも 何処でだって思い出し
その時 心のこもった般若心経を唱えた方がずーといい
ねっマリリン…


これからは
形なんかに…
自分が勝手に決めた決まり事なんかに振り回されずに
心でしっかり感じて
思いを込めて マリリンと向かい合うね





ブログを書いていて………
改めて
あぁ~今日も健康で ご飯も食べれて
サロンに出勤できて
自分の脚で立って歩いて
BOSSといっしょにお参り出来て
あぁ~本当に有難い事だね

そうだったね
マリリン…





来月で一年
一周忌





moblog_61fe802e.jpg
亡くなる二日前
一口パン食べた時 最後のご飯だったね
黄色いお薬を塗っていたので…



moblog_77d0a68e.jpg
自宅にある
マリリンの骨が埋まっている マリリンの木

こんなに大きくなって
葉っぱが3枚ほどの 50cm位の小さな木だったのにね














2012. 06. 26  
不思議なことが…あったそうです





今日は暑かったので
いつもなら 昼間サンポートへ行くんだけど
山なら少しは涼しいかも…
ということで BOSS大我君を連れて
塩江にある ほたるの里へ



ここは
ほたるが来る とっても水のキレイな所
moblog_7ef05e2c.jpg

moblog_2840b924.jpg

moblog_13f3c4aa.jpg

moblog_c5260808.jpg

moblog_a10fd711.jpg





一通り遊び終わって
大我君BOSSと まったりしていたそうです

すると
急に
大我君…
チョウチョでも飛んできたのか

キョロキョロ
まるで 虫かなんか飛んでるみたいに
頭を振りながら
手も振り回しだして

その内
ピョンピョン跳ねだして
前足を高く ピョンピョンって

まるで 他のワンチャンと
ジャレているみたいに



そして急に 芝生の方に駆け出して行き
階段を登ったり降りたり
大我君 ひとりで走り回まり



これを見てBOSS
一瞬
マリリンとじゃれているんだろうか…
と 思い
全身の力が抜けたように しばらく動けなかったそうです





実はこの場所
マリリンが大好きだった所で
マリリンが亡くなる二日前に 一緒に来た所なのです

もう 歩くことが出来ず…
抱っこして
マリリンの大好きだった川に入った 夏の暑い日

moblog_fe90a46e.jpg

川から上がってきた所
最後に一緒に出かけた場所…に なっちゃった





そういえば
ここ数日
二人で こんな話をしていたんだっけ

もしさぁ
マリリンが居たら マリちゃん大我と遊んだかな?

マリリンと大我
もし一緒に居たら
大我君は マリリンに甘えるんじゃないかな?
ピトーッってくっついてさっ

そんな話をしていたから…かな



BOSSも
川を見ながら
そういえば マリリンと来た時以来だなぁ~
なーんて ボーっと考えていたらしいから
マリリンと遊んでるように 見えたのかもしれないね





でも…
もしかしたら…
本当に…

マリリンが 来てくれたのかもしれない
大我君と 遊んでくれたのかもしれない
私の願いを きいてくれたのかも…

だったら
なんか嬉しい














2012. 06. 02  
今日はマリリンちゃんの
10回目の月命日

BOSSと一緒に
マリリンの桜の木がある
不動明王様のところへ 行って来ました





マリリンちゃんが来たばかりの頃の私は…
寂しかったのかな?
マリリンに幸せにしてもらおう
…って思ってた気がします

だからBOSSになつくとヤキモチやいて
もぉ〜BOSSは マリリンと遊ばないでーとか
ご飯は私があげるのー
な〜んて 子供みたいなことばかり言ってました



マリリンがくる前
BOSSはしょっちゅう出張で家に居なくて

その度にわたし 飲み歩いては
ハメをはずし
朝まで騒いでいるという始末
若かったなぁ〜

食生活も悪く
いっつも胃薬や頭痛薬など
しょっちゅう飲んでいました

それがマリリンちゃんが来てからは
ピタッと 夜の街に出掛けるのを止め

休日には
二日酔いで夕方まで寝ていた私が
マリリンちゃんと
フリスビーやボールで遊ぶために
昼から公園へ行くようになったのです

精神的にとっても幼かった あの頃のわたしが
BOSSが何ヶ月も
仕事で日本に居なくても
身体を壊さず 規則正しい生活をおくれたのも
今思えば
マリリンちゃんが居てくれたから

マリリンちゃんは
本当にあの頃の私を
ちゃんと 育ててくれました



お子ちゃまだった私を
マリリンは 14年もかけて
無償の愛を捧げる本当の喜びを
親のような愛を
私の心に 育ててくれたんだね

マリリン
本当に ありがとう

マリリンは本当は
わたしを導くマスターだったのかもしれない

このままだったら
体壊すよって
神様が遣わしてくれた…

お陰で今では 食事指導のプロになった

お役目が終わったから
神様の元へ 帰って行ったんだね
きっと天国へ迎えられた時
神様や天使達は マリリンに
よくやった!…て 沢山の拍手をおくってくれたよね

私をちゃんとした人間にしたって(笑)





マリリン
今日ね 般若心経唱えている時
不動明王様のお顔が
私に 微笑んでいるように見えたよ

BOSSも同じこと言ったので ビックリしちゃった

マリリンちゃん
BOSSもわたしも元気だよ
安心してね

もうそろそろ
夢に出てきてほしいなぁ



moblog_a9a184c9.jpg
サロンのカウンターで
みんなマリリンちゃんのこと大事にしてくれてたね














2012. 05. 02  
この記事は 5月3日に書いたものです



朝起きて まず する事は
顔を洗い 日焼け止めクリームまで塗って
お茶を入れてから
大好きな皆さんのブログを チェックする

そして 読んでいる最中
あっ!!!!!あぁっーーーーー!
昨日はマリリンの 月命日だったーっ…と気づき

ガーーーーーーーーーーン

自分が 信じられない…

マリリンの月命日を 忘れるなんて…


それも 本当に
すっかり 忘れていたのです



いつもだったら
あと一週間だなぁ、あと五日後かぁ、
明後日だなぁ、明日だ…って 絶対忘れなかったのに

今回は まったく… 忘れていました

大我君の 27日にあった手術のことが 頭にいっぱいで



その後も 他の事ばかり
あぁ〜二日は
お客様の結婚式だから 電報打たなくっちゃ
とか、
はま子 結婚式の受付するって言ってたけど
着物きたのかな?
今日は雨だけど…
大変だなぁ〜
…って そんなことばっかり考えてて
もーすっかり 忘れていました





今朝 BOSSに
昨日 マリリンの月命日だった…

って しょんぼりして言ったら

いい事かもしれないよ
いつまでも囚われていないで
そうやって気づかないうちに
乗り越えていくんだと思うよ…って





そう言えば昨日
BOSSが
大我君の手入れをしていた時
こんなこと言ったんです

マリリンには 全然 してやらなかったなぁ
俺 どうしてマリリンにはしなかったんだろう
…って

しみじみと…


考えてみれば
昨日の月命日
BOSSと マリリンの話をしていたんだよなぁ





足元 足裏 爪 ヒゲを キレイに手入れしてもらってる大我君
moblog_e5922d5d.jpg
大我君 気持ち良くて ウトウトと寝ちゃいました
moblog_5045ec35.jpg










マリリン
ママ ちゃぁーんと 今ここ を生きてるよ
心も 今ここ に居れるようになったみたい

マリリン
BOSSもわたしも
そして大我も みーんな元気です
マリリン ありがとう

moblog_2334a14f.jpg















2012. 04. 02  
二日は マリリンちゃんの月命日
今日で 8ヶ月がたちました

八月の暑い日だった

あれ?
そっかぁ
秋が来た頃には 大我がやってきたんだ



今 こうして書いていると
こんなにすぐに 大我が来たんだと ちょっとビックリ

私の中で
真っ暗だった時間が もっと長かった気がしたから





出勤前
BOSSと 不動明王様の所へ
いっしょに 般若心経を唱え
不動明王様のお顔 微笑んでいました

帰り
BOSSは マリリンの桜の木を 抱きしめていました



大我が来て
冬が来た そして 春がもうそこ

マリリンの桜の木の蕾 ふっくらしていました
DSC_5505web用(2012年4月2日)





マリリン
昨日ママね 初めてドッグランに 行ってきたよ
ほらっ 覚えてる?
B級グルメ大会で 一緒に行った あの公園だよ

きっと これからどんどん
マリリンと一緒に行った所に 大我を連れて行くね

2年前 屋島でお花見 亡くなる4ヶ月前
blog-2012-4-2-2.jpg

今年は 大我を連れて 行って来るね





マリリン
BOSSもママも 元気だよ
夢でいいから もう一度会いたいなぁ














2012. 03. 24  
実は この記事は
3月3日
マリリンの月命日の 翌日に書いたものです


読み返してみて
二日連続で マリリンの事は ちょっとなぁ…
と思い UPせずに

でも このブログは
人生で【死】と【生】命というものを通して
私達夫婦の 心の動きを 記録しようと
立ち上げたブログなので
やっぱり 記録として残そうと思い
三週間後の今日 UPしました





昨日(3月2日)はBOSS
マリリンの事が 頭から離れなかったみたい

思い出しては、涙…涙…涙

普段は 全然 考えてもいないのに
ふとしたキッカケで
こみ上げてくるんだよ
それが 止まらないんだ…って


夜ね
マリリンの写真を見たら
また こみ上げてきちゃって

その時 大我君
急に BOSSの目の前に
まるで 正座をしてるかのように
背筋伸ばして 座ったんです

そして
ジーっと BOSSを見たかと思ったら
急に BOSSの膝に乗ってきて

脚を組んだ膝に 横顔をくっつけ
BOSSを見つめるのです

私も BOSSも
この 不思議な大我の様子に

もしかして
BOSSの事 慰めているんじゃないの?
心配してるんだよ~
大丈夫?って

すると 今度は
体全体で BOSSを 抱きしめるようにしたんです

BOSSの左胸に顔をつけ 右横に座って

BOSS
僕が居るよ泣かないで元気出して

私には そう全身で 表現してるように
大我が ハグしてるように見えました

そしてBOSS
嬉しそうに 笑顔になって 大我を抱きしめました



大我は 男の子だけど
母性?…て感じてしまうほど
大我とBOSS、
逆転しているように 私には見えました



でも
BOSSには 違って見えたそうです
まるでマリリンが 乗り移ったように 思えたそうです

マリリンが 大我の体をかりて

BOSS
わたしは 今はもう 痛みも消えて
顔も キレイになって 幸せなのよ
大丈夫だから 安心して…

そう 感じたそうです



不思議なんだけど
その夜 大我君
ベットの BOSS側の真下で 寝たらしく
BOSSが起きた時
下に マリリンが寝てるのかと思って ハッとしたそうです

大我はブルーマール
マリリンはトライなのに
一瞬 黒く見えたんだ!って



マリリン
来てくれたんだね
BOSSに 添い寝してくれたんだね
マリリン ありがとう





ねぇ、BOSS
いっぱい 泣いてね
泣いた方がいいんだって

今日ね TV でやってたよ
思いっきり 笑うのと
泣くのとでは
泣いた方が ストレスが何倍も解消するんだって
泣くのは 副交感神経で
緊張が解け リラックスするらしいから

泣こう!泣こう!
我慢しないで 泣こう!泣こう!!!!!





blog-2012-3-24.jpg


この記事を書いた日から 三週間
今日も BOSSと大我は 元気です














2012. 03. 02  
もう 7ヶ月も たったんだ…

マリリンの遺灰を撒いた 桜の木がある
不動明王様の所へ
BOSSと二人で 行ってきました

マリリン
今日はね 曇ってるけど 暖かかったよ




不動明王様の前に 正座して
ろうそくに火をつけ
お線香をあげます

不動明王様のお顔を 見ながら
心を 落ち着かせる
ここの不動明王様は 珍しく微笑んでいるのです

マリリンの桜の木を見て
一呼吸したあと
『仏説摩訶般若波羅蜜多心経』
観自在菩薩~と 唱え始めます

するとBOSSの声が 聞こえません

私は 続けます
行深般若波羅蜜多時~

BOSS
………………………

私は 横に居るBOSSが 泣いているのが わかりました
泣き声は 一切 聞こえませんが
わかりました

だから私は
そのまま止めずに 唱えました

BOSSは
最後まで 般若心経を唱えることが できませんでした



最後に 二人
不動明王様に お祈りします

不動明王様を後にした時
BOSSの目は 真っ赤で
マリリンの木の前に立ち止まって
抑えきれない涙を 一生懸命 拭いていました




あとでBOSSが
俺 急に
一瞬にして マリリンと ここに来た時の事を 思い出してしまったんだ
不動明王様に
『少しでも 痛みを 減らしてください』って
一生懸命 祈ったんだ
治してくれ とは頼まず とにかく 少しでも 痛みを 楽にしてやってくれって
その日の事が リアルに 目の前に拡がって
俺の左側に マリリンが座っていたんだよ





ねぇマリリン
マリリンは BOSSに愛されて 幸せだったよね

だからママ
今日は 不動明王様に BOSSの事を お願いしたよ
『どうか BOSSの悲しい、辛い、苦しい感情を 浄化してください』
『マリリンの 病気と死という記憶に 絡まっている 負の感情
悲しい感情、辛い感情、苦しい感情…
この感情を 手放せますように』って





昨日
半年前に 引っ越した ご近所さんと 偶然商店街で再会した
その時『ご病気されて もう大丈夫ですか?』って言われて
私????? 『え?病気?』
そしたら、ほらっワンちゃん亡くされて…って

そっか
あの頃の私って 周りの人から見たら 病人に見えたんだ
…ビックリした
身体に病がなくても 心に悲しみがあったら
病気に見えるんだなぁって

そして この人は
私の元に 大我がやってきたことを 知らないから

自分でも わずか7ヶ月前の自分がどうだったか
もうわからないでいる

痛みって 身体だけでなく
心にもあるんだね



BOSS 私がついてるよ
大我も…ねっ






画像 031web用

マリリンが 生後7ヶ月の頃
今の大我と 同じ頃
14年前、1998年3月25日、以前の事務所で














2012. 02. 02  
今日はマリリンの6回目の月命日
マリリンの桜の木がある
不動明王様の所へBOSSと行ってきました



マリリンが天国に行ってしまい
悲しい辛い苦しいって思いでいっぱいだった頃
たくさんの人が優しい言葉をかけてくれました



マリリンは今天使になって
傍に居るよ
GRACEを守っているよ

とか

マリリンはGRACEの身代わりになって
病気を引き受けてくれたのかもしれないね

とか

そして私はいつも
マリリンありがとう
ありがとう マリリン…って感謝の思いでいっぱいでした



そして今


この間
小林正観さんの本(題名:豊かな心で豊かな暮らし)に
「天皇の言葉」(P110~P117)というお話があって

それは

一月一日、元旦。
天皇陛下は東西南北、四方に向かって
お祈りを捧げるのだそうです。
その祈りの内容とは
【もし今年、日本に災いや不幸が起きるのであれば、
まずは私の体を通してからにしてください】


…と。

日本国民に災いが降ってくるようなら
まず自分の体を通してください
私がまず最初に犠牲になります
という思想です


・・・と。

これを読んだとき
あまりにも大きな愛
これが本物の本当の愛の思い
涙がどっどーと出てしまいました



そして
【もし大我がお腹が痛くなったり下痢したり病気になるのなら、
わたしが身代わりになります】
って思いました

夕食の時 BOSSにこの話をしたら
GRACEも成長したね
以前だったら
守ってくれてマリリンありがとう
【感謝しています】
・・・という受身の思いだったのに

今は
すすんで身代わりになりたい・・・って
慈愛の心が生まれたんだね
これもマリリンが天使になって教えてくれたことだよ
…と





マリリン
ありがとう
もうマリリンにはこの言葉しかないね



マリリン
ママは元気だよ
心も元気
マリリン 今日の空はとってもキレイだった
DSC_4239web用(2012年2月2日)


それからマリリン
マリリンの桜の木に蕾がついたよ
DSC_4242web用(2012年2月2日)

マリリン
BOSSも私も成長してる…よ
blog-2012-2-2.jpg









2012. 01. 02  
今日はマリリンちゃんの5回目の月命日

マリリンの遺灰を撒いた
あの桜の木がある不動明王様の所に
BOSSと一緒に行きました

今日も大我君は車の中でお留守番



もう5ヶ月もたったんだね
去年のお正月は一緒に実家で迎えたんだよね
その時の写真

画像 021web用

マリリンちゃん 太ってたね

この日この時
まさか1年後の今日
マリリンが横に居ないなんて
考えもしなかったな

それに
まさかマリリン以外のワンちゃんが
私の膝の上に居ることなんて
想像もしなかった


マリリン BOSSはね
今じゃ大我の肛門絞りまでやるんだよー
信じられないでしょ

でもね…

私 この間 BOSSに聞いたの

ねぇ BOSSはマリリンちゃんの時は
シャンプーも美容室任せだったじゃん

今じゃ大我に至れり尽くせりだけど
もしかして…
マリリンにしてあげなかったことを…
マリリンにしてあげたかったことを…
大我君にしてるの?

そうしたらね BOSS
少し考えて
そうかもしれないって



そして こう言ったの
マリリンの予後不良の看病に比べたら
大我の肛門絞りなんて 全然 イヤじゃないよ

だって してあげたら キレイにもなるし

でもマリリンの時は
いくらやったって
いくらキレイにしてあげたって
何にもならなかったんだからな

それに比べたら
何だって出来るよ
大我の肛門絞りなんて
幸せなことだよって





マリリン
大掃除した時ね
ママの鏡台から
マリリンの毛が 出てきたんだよ
なんかママ 嬉しかった

マリリン
人間の私たちの心って何か複雑だね









2011. 12. 02  
今日でマリリンが天国に旅立って
4ヶ月がたちました


不動明王様に行く時
大我が一緒に行こうとして

BOSS
『大我はお留守番』
うろちょろするから…

マリリンに集中したいんだ



BOSSの大好きな大我だけど
今日は車の中で待っててね



お線香をあげて
般若心経を唱えます
マリリンが天国で幸せであると願って


外に出ると
不動明王様の所の桜の木
マリリンの骨を撒いた木は、
葉っぱが赤く紅葉し、数枚しか残っていませんでした

あぁ~もう冬になったんだね
夏だったのに…





マリリン、もうすぐクリスマスだね
クリスマスのイベントでは
マリリンも色々なカッコしたよね

マリリンの仮装に
サロンに来たお客様も喜んでいたね

ママは、
天使の羽をつけたマリリンちゃんが
一番可愛いくて好きだったよ

今は本物の天使になっちゃったんだね

羽、はえた?
どんな羽なのかな?
きっとふわふわで
ハートのような形をした
可愛い羽でしょ

ママには分かるよ
だってマリリンは可愛い方が好きだもんね

天国にもクリスマスはあるのかな?
マリリンちゃんは今年はどんなカッコするんだろう

ママも見たいよ、マリリン・・・



DSC_1418web用

マリリンちゃんが着けてた天使の羽

blog-2011-12-2-3.jpg

画像 015web用

マリリンちゃんの目が赤目だったので
マジックで黒く塗ちゃったんだ









2011. 11. 09  
(2011年11月9日の日記より)

今日は、マリリンの百か日

ごめんね、マリリン

夜・・・
大我といつものように遊んで
大我を寝かせて、ほっと一息ついた時

あっ!
今日マリリンの百か日だった
…って

前日、
明日はマリリンちゃんの百か日だから、お不動さんへ行こうね
…ってBOSSと約束していたのに

マリリン、ごめんね
こんなに大好きなのに、
忘れちゃうなんて

いつものように朝、
遺影の前で般若心経を唱えただけだった



これが
時間が悲しみを癒してくれる
ってことなんだろうか

マリリンが天国へ行き、悲しみを抱えていた頃
何人もの人に同じこと言われたけど
その時は全然理解できなかった

それが、こういうことなんだ



何をしたわけでもないけど
日々、淡々と流れる時間の中で
毎日普通に過ごし
笑ったり、喜んだり、怒ったり、悲しんだりして
それに囚われなくなっていく
ということなのかな

でも、なんだろう
この罪悪感は…





この間お風呂に入っていた時
ふと、あっ!そうだったんだ
…て、理解?納得?…
感じたことがあった

それは、マリリンが天使になったあの日から
ずーと内に抱えていた疑問

マリリンはどうして、あんな痛い思いしなくちゃいけなかったんだろう
この世で起きることには、全て意味があるっていうけれど、
じゃぁ、マリリンのあの最後にはどんな意味があるんだろう…

それが、ふっと、

【マリリンが最後に教えてくれたこと】なんだって

それは私にとって、とっても大事なことで
そして今の私に一番必要な学びだったんじゃないか…と


それは、
真の愛と、偽りの愛(自分では愛だと勘違いしている)の違い
感じたことを文章にするって、とても難しいな

例えば、思い(動機)が
【愛してもらいたい】からお弁当をつくる…のか
【愛している】からお弁当をつくる・・・のか

闘病中のわたしは、マリリンに毎日言ってた
マリリン、頑張って!
絶対よくなる、頑張って!!
神様お願い!マリリンを連れていかないで

今考えると、
マリリンが居なくなるなんて、寂しい、そんなの耐えられない
という自己中心的な思いだよね
マリリンの事を思っていないよな

そしてとうとう最後の日
マリリンは、激痛の中、悲鳴のような叫び声を上げた

そしてようやく私は
自分のエゴを手放すことが出来た

マリリン、もういいよ
マリリン、今までありがとう
マリリン、もう楽になって
マリリン、ありがとう、ありがとう、ありがとう

余命半年と 言われていたのに
自分のエゴで、頑張らせちゃった気がする

あんなに頑張らせなかったら
あそこまで痛い思いはせずにすんだかもしれない

でもエゴからくるニセものの愛と
真の愛を理解するには
わたしにはあの辛い体験をしなくてはいけなかったのか

マリリンはわたしにそれを教えるために
あんな苦しい思いを引き受けてくれたのか




この世に偶然なんかはないんだ…って
すべて必然だと言うけれど

だとすると、
大我という名前も必然なのかな


大我の愛=真の愛
小我の愛=自己中心的な愛


大我に、後で何か
お返ししてもらおうと思って世話してるんじゃないもんね



画像 012web用

実家で
マリリンは、母にも父にもとっても大切にされていました









2011. 11. 02  
(2011年11月2日の日記より)

昨日ヨーガ教室で
倉本先生がマザーテレサの話をしてくれた

川に流されている死にかけの赤ちゃん
膿で、皮膚にウジがわき
死ぬってわかっているのに
マザーテレサは、助け、抱きしめ
連れて帰り、包帯を巻いて、スープを飲ませ
そして、赤ちゃんは天国へ行った

どうせ死ぬのに、なぜ助けるのか?
の問いに、マザーテレサは答えました

赤ちゃんでもちゃんとわかるんです
この世に来て、優しくしてもらった
愛された…って

寂しい、悲しい…という思いで死なせたくない…と

この話を聞いてBOSS、ポロポロ ポロポロ 涙が…

マリリンちゃんの闘病中
BOSSは毎日マリリンちゃんの膿を洗ってあげていました

それを思い出したそうです

マリリンも最後わかったよね
優しくしてもらった、愛されたって…ね

そして、今日、不動明王様の所へお参りしてきました

やっぱり、まだまだ悲しいよぉ



ねぇ、マリリン
あれは、大我君にプレゼントなの?
お参りの帰り、車のトランク開けたら、
マリリンの大好きだったピンクのフリスビーが…

何度も何度も今日まで
トランク開けたりしてたのに全然気づかなかった

大我君にあげたら大喜びで遊んでるよ



今日、何ヶ月ぶりでマリリンの闘病中の写真を見たよ
怖くてずーと見れなかったけど
今日は、マリリンちゃんの事を
辛いことも、悲しいことも、感じようって

もう大丈夫だよね
痛くないよね
顔もキレイな顔になったよね

マリリン、ママね、マリリンに逢いたくて
ヘミシンクのトレーニングしてるんだよ
がんばるね 夢で逢おうね

マリリン、パパも、ママも
今でも愛してるからね

マリリン、大好きだよ

blog-2011-11-2.jpg

BOSSと一緒にお花見行ったね
まさか、この4ヵ月後に天使になっちゃうなんて…









2011. 10. 11  
(2011年10月11日の日記より)

大我君の2回目のワクチンのため動物病院へ

この道を通るのは
あの日、マリリンが私の腕の中で天使になったあの日以来

動物病院へと行く道のり
BOSSと同じ思いを共有した

一瞬にしてあの日の思い、感覚にタイムスリップする

頭だけじゃなく身体全身が、あの日の状態になった

大我を抱いているのに、胸は苦しくなり
涙が出てくる
目の前に見えるのは動物病院へ行く道なのに
マリリンのあの声
マリリンの最後の顔がハッキリと思い出された

マリリン、マリリン、マリリン
苦しい思いをさせちゃって、ごめんね
マリリン、マリリン、マリリン
今でも愛しているよ
マリリン、マリリン、マリリン
逢いたい



昨日BOSSが、コンビニから帰ってきた時
顔をグチャグチャにして泣いていた

どうしたの?

マリリンを思い出しちゃって

GRACEがウォーキングしていた時
よくコンビニまで、マリリンと一緒に迎えに行った時のことを
急に思い出して
そしたら、胸が苦しくなってきて…って

そして、
GRACE、大我は、カワイイ
だけど、愛おしいのは、今でもマリリンなんだ

うん、うん、わかるよ、そうだよね、うん、うん

マリリン、BOSSは今でも
大我君のこと、マリリンって呼んじゃうんだよ
無意識に…



まだマリリンに逢えていない
こんなに願ってるのに
マリリン、夢に出てきて



画像 009web用

マリリンが我が家にやってきた当時
まだ、2カ月、カワイイ顔した仔でした









2011. 10. 02  
(2011年10月2日の日記より)

今日は、マリリンちゃんの月命日
あの日から、2ヶ月がたったんだ

早い…って感じる、今は…

マリリンを亡くして、大我君が来るまでは
一日がとっても長かった

毎日が苦しかったからかな

何もかも、どーでもいいやって気になっちゃって
何にも興味が無くなって



今は、ここに大我が居る
これから どんどん成長していく大我
生命力に溢れている大我



マリリン、ママは大我が来るまでは
マリリンを亡くした悲しみをずーと抱えている状態だった

何を見ても、
何を聞いても、
全てマリリンを失った悲しみに変えてしまう

それが、大我の子育てのお陰で
抱えていた悲しみが、少しづつ【経験】へと変わって行っている気がします



ひとつだけ、後悔していることがある
それは、あんなにも苦しませてしまったこと

もっと楽に天使にさせてあげたかった
眠るようにスーと、天使にさせてあげたかった

目を開けたまま、叫ぶように
死なせてしまったことが今でも苦しいよ

もしも、何でも叶える魔法が使えたら
マリリンの最後の日を、
もっと楽にスーと苦しまず、眠るように
天国へ連れて行ってあげたい


今はもう天国で苦しくないね
目も見えるね
飛び跳ねてるね
良かった

ママもいずれ行くから、
その時は、マリリン迎えに来てよ
又逢おうね
マリリン、今でも、大好きだからね



画像 007web用

マリリンちゃんの時は、
耳の矯正なんて知らなかったから
お耳がピーンと立って成長してしまいました

でもわたしには、かわいいシェルティのマリリンでした









2011. 09. 25  
(2011年9月25日の日記より)

今日、マリリンの遺灰を、桜の木の下にまいてきました

朝、BOSSと、マリリンの思い出を語りながら
遺骨を砕きました

マリリンは、お利口さんだったね
マリリンは、感が鋭かったよね
マリリンは、道をよく知ってたよね
マリリンは、フリスビーが得意だったよね
マリリンは、イイ子だったね、イイ子だったよね…

いつの間にか、二人とも泣いていました

小さな細い骨一本だけ、残しました
遺影の前に置くためです

砕いた骨の半分は、リビングにあるマリリンの木に
あとの半分は、不動明王様の桜の木の下に撒きました

マリリンの闘病中、BOSSが毎日
雨の日も、風の日も、お祈りをした不動明王様の所です

マリリンも、一緒に行ったんだよ
覚えている?

マリリン、月命日には、不動明王様の所に行ってお祈りするよ
約束

マリリン、少しづつ、少しづつ、ママ、手放さなきゃね

マリリンが光の世界に上がれるようにすることが
ママが本当に最後にしてあげられることだからね

マリリン、本当にありがとう
ママの元に来てくれて、ありがとう
もう、行っていいからね
光の先に行っていいよ
そして、ママが行った時は、迎えに来てね
今でも大好きだよ、マリリン



大我君、ママとパパをお願いね



blog-2011-9-25.jpg

手術後、お腹の毛がないマリリンに
美和ぽんちゃんが服を買ってくれました
嬉しかったね、マリリン









2011. 09. 20  
(2011年9月20日の日記より)

昨日は、マリリンの四十九日
四十九日に、マリリンの二代目 弟分の大我(タイガ)がやって来ました

マリリンが引き合わせてくれたと、信じてる

マリリンに、もう一度 ママになっていい?
もう一度、ママになりたいの
マリリンの弟か妹か、出逢わせて お願い!
…って祈ったんだよね

BOSSが不思議だ、不思議だって
マリリンの四十九日に、大我がやってきたんだもんな
マリリンが、縁を取り持ってくれたんだよって

四十九日…マリリンは、とうとう虹の橋へ行ったんだね
そして代わりに大我がやってきた

マリリン、ありがとう



母に言ったら怒ってた
マリリン、忘れたのーって

忘れるわけない
死ぬまで忘れないよ

マリは、ずーと、ずーと、私の内に居るからね
マリ、今でも大好きだからね
マリ、ありがとうね





マリリン、ママもいつかそこに行くからね
その時まで、皆と仲良く遊んで待っていてね

生類憐憫観音様、マリリンをどうかお守りください
有り難うございます

blog-2011-9-20.jpg




2011. 09. 11  
(2011年9月11日の日記より)

毎日、
マリリンの遺骨の前でお線香を焚いて
泣いている私に
気分転換にでもなれば…と
BOSSが、ドックショーに連れて行ってくれました

JCC コリークラブ 香川展

みんな見事でした
ドックショーに出る、お犬様達は
皆堂々としてカッコよく
迫力も存在感もあって
私の横を通った時なんか
人間の私の方が、あっすみません…なーんて
シェルティー様に言っちゃうほど
威圧感あるんだから



そして、
そこには、
シェルティーの仔犬もいたんです!!!!!

会場の横の建物の横に、
日向ぼっこでもしてるように、何匹も、
ブルーマールの仔と、トライの仔

そこにはスタイルのいいスリムな女性と男性が話をしていて
会話から、どうもこの人達の仔犬らしく
私はとうまきに仔犬たちを見つめて居ました
仔犬たちも、ウロウロしている私を見ています

ドックショーが終わり
さっきの仔犬たちがいた場所に戻ると
もう仔犬たちは居ませんでした



マリリン、ママもう一度ママになっていい?
マリリン、二代目を迎えてもいいかな?

もし、出逢いがあったら
マリリンが引き合わせてくれたって信じるね

マリリン、ありがとう



blog-2011-9-11.jpg

手術後、お腹の毛に合わせて
短くカットしたマリリンちゃん









2011. 09. 10  
(2011年9月10日の日記より)

【ある日 犬の国から 手紙が来て】
という本を買った

亡くなったワンちゃん達は
犬の国 ピタワンで、幸せに暮らしている
…という、

そして、愛犬を喪って
この世で悲しんでいるパートナーに手紙が届く
…という話

マリリンも、犬の国 ピタワンで暮らしているのかな

マリリンだったら、どんな職業についているだろう

う〜ん、マリリンは食べるのは好きだったけど
作るのはどうかな
事務員って感じじゃないしね
ナースって感じでもないなぁ

でも、私のことは癒してくれたなぁ
私には100%セラピードック、
ハッピードックだったね

この本の中に、2つ、
亡くなったワンちゃんからの手紙に
『次のワンちゃんを飼ってね』
というところがあるの

もしかしたら、
マリリンからのメッセージだったのかな…って

明日、生まれて初めてドックショーを見に行く予定なんだけど
なんとなく罪悪感があって
四十九日もたっていないのに…って

でもマリリンなら、怒らない気がする
だってマリリンは
そういうことに関して
私よりずっと大人だったから



blog-2011-9-10.jpg

手術後でお腹の毛がなく
美和ポンちゃんが
買ってくれた服を着ています









2011. 09. 08  
(2011年9月8日の日記より)

マリリンは、1997年8月13日、富山県で生まれました

男の仔が、3匹
女の仔が、2匹

だから、マリリンには4人の兄妹が居る

マリリンのお母さんは、セーブル
マリリンのお父さんは、トライ

だから、マリリンはお父さん似
わたしと同じだね

マリリンの兄妹達は生きているのだろうか?

もしも…
マリリンの兄妹のうちで
子供を授かった子がいたら

そして、もしも…
その子が仔犬を産んでいたら

そして、もしも、もしも…
その仔犬が、マリリンそっくりだったら

マリリン、これは、わたしの夢
マリリンの兄妹誰かの子孫がいて
調度、仔犬が産まれたばかりで
トライの女の仔は、マリリンそっくりだったら

これは、マリリンがママのために
私のためにしてくれたって、分るよ


そうなったらいいなぁぁぁ



blog-2011-9-8.jpg









2011. 09. 07  
(2011年9月7日の日記より)

何年か前、
BOSSが腸閉塞で品川の病院に入院した時の事
連絡を受け、マリリンを連れて空港に

チケットを購入して
私はマリリンを抱いてずーと泣いていました
泣きっぱなしです

空港職員も、そんな私を見て
マリリンを預けるのをギリギリ迄待ってくれました

空港の一階にある黒の長椅子に座り
私はマリリンを抱きしめて
BOSSの事を思いながら泣き続けました

マリリンはいつもだったら
放してーと、バタバタするのに
その時は、ずーと私の涙をペロペロ舐めてくれていました

ママ、大丈夫だよ
泣かないで、私がついているよ
ママ、安心して
パパは大丈夫だから
ママ、私がついているよ…って
マリリンは私をずーと慰めてくれていました

マリリンはあの時、お母さんのように
BOSSの代わりのように
私を抱きしめてくれていたのかもしれません

いつもなら空港でブルブル震えるマリリンが
あの時は一生懸命になって
私をペロペロして涙をふいてくれたよね
慰めてくれたよね

マリリン、ママはあの時
マリリンがいてくれた事で
すっごく心強かったよ
マリリンの温もりが、どんなに私を励ましてくれたことか

マリリン、ありがとう
マリリンは、私の守護天使だね
今は本当の天使になっちゃったね

ママはまだ、慣れません
マリリンに逢いたいよ

でも、マリリンが光の先に行くこと
それがママの一番の願いだから

マリリン、もう楽になったから
いっぱい、タマちゃんで遊びなね

マリリン、ママが逝った時は迎えに来てよ
そして、また、タマちゃんで遊ぼうね

それまで、マリリン、虹の橋で待っててね

マリリン、大好きだよ
マリリン、ありがとう



blog-2011-9-7.jpg









2011. 09. 06  
(2011年9月6日の日記より)

マリリンが天使になって4日後の8月6日に
変な夢を見た

夢で、とうとう、ついに、
私はマリリンに逢えて
嬉しくって、嬉しくって、抱っこして
夢の中の私は、すっごくすごく喜んでいた

すると母が現れて
ものすごく悲しい顔で言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?』って

私は言っている意味がわかりません
?????
『お母さん、何言ってるの?』

夢の中の私は、母が何でそんな悲しい顔をするのかわかりません

だってマリリンに逢えて、すっごく嬉しいのに
私の嬉しい、喜んでいる姿を見て
何でそんな顔しているのか、
まったく解りません

それに
『GRACE、どうしちゃったの?』って
この質問も、まったく意味がわからなかった

すると、母はまた言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?
その犬はマリリンじゃないよ。わからないの?』

私は答えます
『お母さん、何言ってるの?マリリンだよ!マリリンだよ!!!』

そうしたら今度は父まで現れて
お父さんまで悲しい顔で言うのです
『GRACE、どうしちゃったの?
全然違う犬じゃないか、わからないの?』
『色だって茶色じゃないか』と。

そして、夢の中の私は家に帰ります
すると、部屋に、
なぜか?マリリンが残していった肉球が落ちていて
あれ?これ…
マリリンの肉球だ!
じゃぁ、…???
あっ、マリリンじゃない
この仔、マリリンじゃない!!!!!

ここで目が覚めました
この夢を見た日は、色んな事思い出しては
何度も何度も泣いていました

あの日、実は
あの夢を見る前に一回am5時頃に起きたのです

その時、右唇の横、ほほのところが濡れてて
ゲッ、もしかしてヨダレ?と思ったんだけど
結構ビショビショで、
うわぁー恥ずかしいって思ったんだけど

もしかして
マリリンちゃんだったのかな
マリリンちゃんが、慰めるために
顔をペロペロ舐めてくれた跡だったのかな…って

BOSSに話したら
ヨダレだよって、言うけど
かなりビチャビチャだったんだけどな〜

アレ…やっぱりマリリンだと思う
きっと、マリリンが慰めに来てくれたんだと思う

だってだって
マリリンは、私が泣いている時
いっつもペロペロ涙を舐めて、
慰めてくれていたんだもん
絶対マリリンだよ



マリリン、ありがとう
ママ、まだ、涙の日だよ



blog-2011-9-6.jpg









2011. 09. 05  
(2011年9月5日の日記より)

マリリンが亡くなった時、
私が履いていた白のパンツには
マリリンのオシッコがついていました

マリリンは私の腕の中で天使になった
その時のことはハッキリと憶えている
それも全身全霊で

今でもタイムスリップしたかのように
その時の感覚から、
その時何を思っていたか、
何を感じていたか
全部、全部、映像のようにハッキリ覚えている

私の腕の中には、もうマリリンは居なかった
マリリンの抜け殻だけ
それも私にはハッキリと
心の何処かで…
いいや、全身でわかっていた

先生に診察してもらうために、マリリンを抱き上げた時
マリリンがオシッコをしていたのを知った
右足の太ももが暖かかった

BOSSにマリリンを渡した時
残っていた尿が地面にポタポタジャーっと落ちた

その時
あぁ、やっぱりマリリンは死んじゃったんだ
って思った
死んじゃうと筋肉が緩みオシッコが出ちゃうって聞いたことがあったから

白のパンツには、少し血がにじんでいた
血がオシッコに混じっていたんだね
痛かったんだろうな

オシッコ暖かくて
BOSSに拭きなさいって言われたけど
あの時わたし
マリリンの身体から出たものだから
とっておきたい…って思ったの

だってもう二度とないんだよ
それにマリリンの身体から出た
マリリンのオシッコだよ

洗わないでずーっととっておこうって

でも、家についた時
BOSSに洗いなさいって言われて
ヤダ!とっておきたい!!!!!って
そう答えたら

GRACEがそんなんじゃ
マリリンは天国に行けなくなっちゃうのは、知っているよね
魂の勉強をしてきたんでしょ わかるよね

そう言われ
マリリーン、マリリーン、って泣きながら洗ったっけ

マリリン、天国に行けたよね
天国に居るよね
白のパンツ洗ったんだもん
わたし、邪魔してないよね

マリリン、早く元気な姿のマリリンに逢いたい
いつになったら夢に出てきてくれるの?



blog-2011-9-5.jpg









2011. 09. 04  
(2011年9月4日の日記より)

台風だったのでサロンを3時で閉めた
BOSSと夕飯の買い物をして
帰りにマックのポテトを買って車の中で食べていた時

私:『そう言えばマリリンはポテトが好きだったね』
BOSS:『GRACEは、隅っこしかあげないんだから
俺は、いつも美味しいところをあげてたけどね…』って

夕方、菓子ぱん食べてTV見てたら
急に眠たくなっちゃってベットで少し横になった

その時、何でかな〜
マリリンが、いつもみたいに横で寝ているような気がして
目を閉じて右手でマリリンを撫でるフリしたんだ

とにかくマリリンが横に一緒になって寝ていた気がどうしてもするんだよね

そしてぐっすり眠ってしまい
起きた時翌朝だと勘違いするほど気分的にはぐっすり寝れた
現実には1時間程寝ただけなんだけど

そして夜【ペット達は死後も生きている】という本を読んだ時
『愛犬が死んだ後も長い間、生前と変わることなく
私のベットに飛び乗ってきては横で気持ち良さそうに寝ていたものだ』…って

涙が溢れてきた
やっぱり、やっぱり、
さっきマリリンは私の横で一緒に寝ていたんだよ

マリリンが亡くなってからずーと、寝不足だったから
マリリンが、私がゆっくり眠れるようにって
添い寝してくれたんだ
だってビールも何にも飲んでないのに
あんなに強烈に眠くなって…

マリリン、ありがとう
お陰でゆっくり眠れたよ

マリリン、また来てね
いつでも来てね
見えなくてゴメンね
見えてたら、もっともっと伝えられるのに…

本には、
死後のペット達は皆
痛みや苦しみのない世界で元気だって

マリリンも、もうキレイな顔で、
スベスベのお腹になって
手も足もフサフサで
痛いところも、引きつるところもなく
目も見えて、耳も聞こえるんだね

良かったね、マリリン
もう苦しくないなら、本当に良かったね

ママは大丈夫だよ
マリリンが幸せなら、いいんだよ
ママはマリリンが幸せなら平気だから…大丈夫だから

マリリンまたね
また来てね
また一緒に寝てね
ありがとう、マリリン



blog-2011-9-4.jpg









2011. 09. 02  
(2011年9月2日の日記より)

今日でマリリンが天使になって1ヶ月がたったんだね

早いな
だって、マリリンがこの腕の中で天国に行ったときのこと
今でもハッキリ覚えている
というより、感覚、腕の感覚まで、重さまで、筋肉まで、
あの日のマリリンのことを覚えているのだもの

今、身体はここ(9月2日)に居ても
思いは、感情は、あの日(8月2日AM8時25分)に居る

マリリン、マリちゃんがこの家に居ないこと
全然慣れないよ

仔犬の事も考えるけど…やっぱりダメだね

昨日だったかなぁ
BOSSが言ってたよ
マリリンが居なかったら、もしかしたら離婚していたかもしれないね…って

マリリンが居てくれたから
BOSSが長い間BALIに行ってても
全然寂しくなかったんだね

それどころか、一緒にBEDで寝れて嬉しいなぁ~♪
な~んて感じていたもんなぁ

マリリン、私ねこの歌
【愛していると言葉じゃ足りないくらいマリが好き!】
本当にこの通りだよ

マリリン、マリリンは、私に愛を教えてくれた
気付かせてくれた、表現させてくれたよね
私の内にもあった【愛】を引き出してくれたんだね
そして育んでくれたんだね

マリリンのゲロの片付けも
オシッコの始末も
全然イヤじゃなかった
私には毎日のこういうことから愛というものが育まれました

マリリン、今どうしてるの?
楽になって休んでるの?
タマちゃん(マリリンお気に入りのぬいぐるみ)で遊んだりしてるの?
私以外でマリリンとタマちゃんで遊んでくれる人居るのかな?

BOSSにね
マリリンは今楽になって休んでいる…という話をしたら
それは、きっとGRACEの心の底からの願いなんだろうね
…って言われたんだ

マリリン、私が一番悲しくて涙が出てしまうのは
マリリンが最後、痛いよ~って叫び声、何度も…
マリリンの辛い姿、今でもママ苦しい

だから今マリリンが楽になっているのなら
寂しいけど、それでいい

ペットロス…ペットが、愛犬が、家族が亡くなったという言い方するけれど
違う
私は愛するものを失ったんだ…って感じる
愛するものを失うってこういうことなの?

マリリンは私を頼りにしていた
私のことを、こんなにも必要としてくれる人って
マリリン以上に私を必要としてくれる人は居ないだろうな

マリリン、今でも重さがわかるよ
毎日、マリ~おはよう
マリ~行ってくるね
マリ~ただいま…って言ってしまう

マリ~もう一回逢いたいよ
夢に出てきてほしいな
もう一回抱っこさせて

マリ~今頃気付いたよ
マリリンとの一日、一日は、どんな日であったとしても
幸せな日だったんだって
マリリンが居てくれただけで
実は、幸せだったんだって

今日は台風です
マリリンが居たら、きっと怖がっていたかもしれないね
カミナリ大嫌いだったもんね
こんな時は、自分から私の所へ来たよね

寝てる時も、私の横に来て
ママ、怖いの そばに居てもいい?
ここで一緒に寝てもいい?って
でも、結局寝心地悪くって出て行っちゃうんだけど

今どうしているのかな

マリリン、私を少しでも思いやりのある人間に成長させてくれて有難う

ウォーキングや買い物も
一人じゃヤダからって、いっつもつきあってくれたね 有難う

13歳になって7kmもウォーキングなんて疲れたよね
今はもうつきあってくれる人もいないけど慣れなきゃね

いつまでもメソメソしていないでしっかりしなくちゃね

マリリン、本当に大好きだったよ
多分こんなに好きになったのって、人間でも居ないかも

こんなに好きにさせてくれて有難う
愛させてくれて、マリリン、ありがとう


blog-2011-9-2.jpg









2011. 08. 02  
2011年8月2日 AM8時25分頃
私達の愛するマリリンちゃんが天国へ旅立ちました
13歳11ヶ月と20日
あともうちょっとで14歳の誕生日でした

メラノーマという癌
4月に余命半年と宣告され
夏には癌は全身に転移

最期はあまりの苦しみと叫び声に
私は泣きながら、マリリンちゃんを抱きしめて
マリリン、有り難う
マリリン、もういいよ
もう、頑張らなくていいよ
有り難う、マリリン、もう楽になっていいよ…って

そして私を見つめながら、
病院への途中、腕の中で
私達のカワイイ天使は本当に天使になってしまいました


1997年8月13日生まれ
シェルティーのトライのカワイイ女の仔

マリリン、有り難う
マリリン、大好きだよ
マリリン、絶対に忘れないからね
マリリン、マリリン、マリリン…


blog-2011-8-2.jpg









プロフィール

BOSSとGRACEと大我

Author:BOSSとGRACEと大我
僕の名前は大我(タイガ)
人間界では犬という種族に入る
(シェルティーのブルーマール)
僕の使命は、
パパ(BOSS)とママ(GRACE)と
周りの人み〜んなを幸せにすることなんだ
人間の世界って複雑で何かと難しいけれど
僕は精イッパイ顔晴(がんば)るぞ〜
2011年7月17日生まれ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。